スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉の自分ルール

2010-03-15-Mon-22:09
前回のお題を踏襲してみます。
なんでこんなお題にしたんだろうw



 * * *



スノボの帰りはほぼ必ず温泉に行きます。
温泉大好き。


ちょっと都会の方で一人暮らししてたときがあるんですが
しょっちゅう近くの日帰り温泉に行ったり、
休日に遠出して箱根温泉に行ったりしました。

山奥の露天とか、僕にとっては天国です。

特に、スノボで冷えて疲れきった体で、露天に入って、
周りは一面雪景色。
昼の銀世界、夜のモノクローム。どっちも最高のロケーションです。


風呂上りはもちろんビン牛乳。それが自分ルール!



 * * *



温泉の中って、お湯に浸かる以外にすることがないですよね。

ケータイをいじることもできない。
時計も見られない。(たまに壁に掛かってたりしますがw)

これが重要です。



これ以上に何もしない時間があるでしょうか。



何もしないことしかできない場所と時間を作ることで、
本当にボーっとすることができます。



しかも全裸です。いわばあきらめの境地です。



こういう言い方は偉そうであまり好きじゃないですが、
現代人は「何もしない」のが下手だと思ってます。

ボーっとするためにタバコを吸う、無心になれるからパチンコ屋に行く、
なにか外的な理由がないと、ボーっとできない人が多いと思います。


ほんの少しの時間を見つけては、ケータイでWEBサイトをのぞいたり、
ゲームしたりする人も多いと思います。僕もそうですw


そういう、時間の流れを感じすぎている人に、一度日帰り温泉をオススメします。
近くになければ銭湯でも、家の風呂の湯船でもかまいません。
今は、露天風呂のあるスーパー銭湯もけっこう多いです。


簡単にボーっとできます。
時間は思いのほか、ゆっくり動いてるのに気が付けます。



温泉は心身ともにリラックスできる場所です。
ストレス解消が下手な人は、風呂に入ってリラックスするといいと思います。
風呂に入るのが下手な人はいないでしょうし。



 * * *



なにこの説教くさいブログwwwやだなあ。
偉そうなこと言ってるクセに、効能とか名泉とか全然知りませんw


ともあれ僕は温泉に入るのが大好きです。

つっても群馬と箱根以外の温泉はほとんど行ったことないので
いつでも温泉旅行に行きたくてうずうずしてます。



次回のネタは「絵本」にしてみよう。また後悔するかもだけどw
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。